立川・日野・武蔵村山等、多摩地区の相続・遺言なら
村重石原小池合同司法書士事務所

立川中央行政書士事務所・村重小池土地家屋調査士事務所 併設
〒190-0012 東京都立川市曙町1丁目17番12号(立川駅から徒歩5分)

夜間・土・日のご相談も可能です

お気軽にお問合せください

042-521-2610
営業時間
9:00~17:30
定休日
土・日・祝(土日祝は予約者のみ)

Q13.本人と成年後見人の利益が相反する場合はどうすればよいですか?

13.本人と成年後見人の利益が相反する場合はどうすればよいですか?

 利益相反行為については、成年後見人(または利害関係人)は家庭裁判所に特別代理人選任の審判を求める申立てをしなければなりません。家庭裁判所は、この申立により、被後見人と利害の対立のない、公正に代理権を行使できる者を特別代理人として選任します。なお、後見監督人が選任されている場合には、後見監督人が被後見人を代理できることになりますので、特別代理人の選任は、必要ありません。

 利益相反行為の具体例は、下記のようなものが挙げられます。

・亡父の相続人が、母(被後見人)と子(後見人)の場合に、遺産分割協議をすること

・亡父の相続について、子(後見人)が母(被後見人)を代理して、相続放棄すること

 ただし、相続人全員が放棄している場合や、全員同時にする場合には利益相反にあたらない(最判昭和53.2.24)。

・子(後見人)の債務を担保するために、父(被後見人)の不動産に担保設定すること

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-521-2610
営業時間
9:00~17:30
定休日
土・日・祝
(土日祝は予約者のみ)
【初回無料相談】面談のご予約方法

初回相談は無料です。
(★夜間・土・日での対応も可能です。)
*初回相談は、面談で行います。下記よりご予約をお願いいたします。

下記①又は②の方法にてお願い致します

①お電話からのご予約 

平日9時~又は日曜日13時~17時にお電話下さい

042-521-2610

②当ホームページ「お問い合せフォーム」からのご予約

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-521-2610

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー